IMG_2173

IMG_2178

 クズは葛と書き、古来から食用、薬用として利用されてきた、またつる細工にも使われる。家畜を飼う家もほとんどなくなり、繁殖力の強いクズの処理に苦慮している。千曲川の堤防除草は国土交通省が行う。支流は県管理ではあるが、県は地元河川愛護会に除草させている。広い法面の除草に刈払機は不可欠だ。しかし、このクズつるが刈払機に絡まり作業性が悪い。

 そこで、我が組の青年会が堤防除草の前にクズのつる切りをすることにした。青年とはいっても、還暦過ぎも多い。若者が少ないためいつまでも青年でいられる? それはさておき、今年は私が青年会長を仰せつかった。3月4月と年度の切り替え時は何かとあって、5月になってしまった。

 つるをたどり、根元から切っていく。太い根はごぼうのようだ。切り口に除草剤を塗布したこともあった。つる切り作業は雑草の伸びる前が良かったか。それでもこの作業をやればそれなりにクズの繁茂は大分減らせる。声をかければ快く集まってくれる仲間がいることが嬉しい。