140420_1107

140420_1107良き相棒として生活を共にしていたSが4月7日永眠した。

犬名 ALEXANDER OF TSUKUBA  EBISAWA JP

9歳、腎不全を起こしていた。

発病の原因はわからないが、獣医によるとシェルティは腎不全が多いとのこと。

クレアチニン6.3㎎/dl(正常値0.5~2.0)、BUN 137㎎/dl(正常値8~30)、明らかな腎障害。

人間なら人工透析をするのだろう。1週間ほど入院して点滴を受けた。

 

散歩に行っても家に帰りたがったし、臥せっている時間が多かったように思う。

彼は何も訴えなかったが、立派な最期だった。近くの山で石を捜し、庭の楓の木の下に墓を作った。

 

野良に行っても、   もう話し相手はいない。