墓に映っているのはご先祖様ではありません

墓掃除

 今日は彼岸の中日なので墓掃除と墓参りに行った。彼岸とは煩悩を脱した悟りの境地のことで、 三途の川をはさんで向こう側の仏様の世界をいう。悟りの境地に達することができるように、仏道の修行を積む期間という意味合いもあるようだ。春分の日と秋分の日の中日は、太陽が真東から出て真西に沈む。この日に沈む太陽を拝むと、西にある極楽浄土に向かって拝むことになる。あの世とこの世が最も近づく日なのだそうだ。・・・ということを後で知った。

 だから今日は、墓だけに拝んできてしまった。