金沢城

金沢嬢

 またまた、金沢に出かけた。8月8日に続いて2回目。旅行というのは少し変だと思われるだろう。確かに、これは単なる旅行ではない。8月5日の背広と関係している。これでお分かりだろう。5時半ころ家を出て、飯山からはくたか、金沢着7時38分。新幹線がなければ考えられない時間だ。考えられない案件でもある。所用は1時間で終わった。8月ほどの暑さではなかったが、やはり暑い日だった。今回は定番の金沢城と兼六園を見てきた。市内の定番観光名所が、駅から歩いていける範囲にある。さすが金沢、兼六園では着物姿の女性を多く見かけた。

 この計画は今年の5月頃から始まっていた。本格化したのが7月からだった。着ていく服がないことに気が付いたのが8月。今回でほぼ決定。12月計画完了を考えていたが、来年3月まで3ヶ月延長となった。まあ、それが普通だろう。結果的にはそれでよかったと思った。本案件についてはいずれ詳しく書きたい。羽二重餅を買って帰った。