神社草刈

 早朝から神社の草刈があった。春、夏、秋、お祭り前と夏草が伸びる頃に行う。今年はビーバーが多数出て、早めに終わった。各戸1名出ることになっている、人数が多いことは素晴らしい。この後は、6月から始まった水防点検があった。地区内を流れる農業用水であり、生活用水でもある。空石積みとなっているので水草の除去が結構大変である。取入水門から出口水門までの点検を行う。地区内の雨水排水機場ができるまでは、可搬式排水ポンプの点検も行っていた。現在は排水機場ができたので、管理者を決めてその点検も行っている。水防点検は10月まで続く。10月の反省会の後にも、台風襲来で大水が出たこともあった。

 その後参議院選挙の投票に行った。