健やかな成長を願う

 年号が変わって令和となった。昨夜のテレビの歌番組は、平成の代表曲をナツメロ風に振り返っていた。その時々の歌と自分の思い出が重なる。大晦日の紅白歌合戦のような感覚になった。平成の大晦日ではある。これからどのような時代になるのだろうか。知恵と工夫で新時代を乗り越えていく時代になるだろう。
息子と娘が帰省した。家族5人が久しぶりに揃った。3月に娘のお雛様を飾った(残念ながら写真を撮りそびれた)。4月は息子の鎧・兜。長男長女はこうしたお祝いを頂いた。


次男は?・・・ないね。ちょっと寂しそうな次男。これからは君達の時代だ。新元号が贈り物だ。

 

 それにしても、雛人形、鎧・兜は何年ぶりか。子供の成長が親にとって一番の楽しみである。毎年飾ろう。