餅つき準備

  影信山の餅つき山行に出かけた。前日松本でMMの会があったので、松本からの上京となった。8:18長野発の電車で松本に行き、バスの乗車券と山の先輩への土産を買った。土産は、木島平産幻の米新米と五平餅、わさびちくわ。一宿一飯の土産としては少ないか。

 MM会が13:30に終わり、村井駅に急いでいると、MM会員が松本駅まで送ってくれた。松本ターミナル14:20発新宿行き京王バスには10分前について乗れた。中央道日野で降りて、JR日野駅まで歩く。初めての道だが、地図を頼りに迷わず着いた。日野駅から乗り継ぎで19時前に秋川駅到着。土産が少ないかと思い、寿司とワインとビールを買って行く。仕事帰りの友人が21:30頃ついて再度乾杯。

 翌日は8:00高尾駅集合。タクシーに分乗して登山口まで行く。約1時間半で影信山頂。まずはビールで乾

交代でつく

杯。26人でもち米3升、一人約く1合見当。交代でついて、つきあがったら、適当にちぎり、台の上で、黄な粉、大根おろし、あんこをまぶして完成。残った水や酒は影信山頂小屋に寄付して大変喜ばれた。山頂では水は貴重だからね。

 満腹になったところで、全員で記念写真を撮り各下山口に分かれて出発。我々は、高尾山へ向かった。休日で登山者が多かったが、高尾山は良い山だと思う。

大根おろし

途中の眺め

これは何だ?