北竜湖

北竜湖の菜の花

 二日目、昨日は役場を中心に主に北方面であったが、本日は南方面で一部飯山市にもかかる。見所は北竜湖と菜の花公園から見る千曲川。中山間総合整備事業の一環で農村公園整備として、北竜湖の親水護岸と駐車場を整備した。北竜湖は、かつては二つに分かれていたが、たびたびの決壊から、ため池整備が行われ、明治のはじめにひとつになったため、ハートの形になったと言われている。今日はカヌー教室が開かれていた。

遠く菜の花公園を望む

 その先にある小菅神社奥社本殿は国指定の重要文化財である。戸隠、飯綱とともに信州三大修験霊場の一つである。樹齢数百年と言われる神戸の大イチョウを見て、菜の花公園に出る。ゴールデンウィークにはあたり一面菜の花となり、千曲川を見下ろす景色は見事である。今日も、天然温泉100%掛け流しで13ある外湯の一つに浸かって帰った。

完歩証