長野は山国で水路は急流が多い。流速を抑えるためにいろいろな工夫が見られる。これはあるところで見た水路である。底を段々にする方法はよく見かける。底に半分頭を出した石を敷く方法もある。設計者の好みもあろう。
私は、どちらかというと石をしく敷くほうが好きだ。