img_20161222_152637

img_20161222_152626 更級郡と水内郡に架かるこの橋は、二つの群界に架かるため両郡橋と命名された。下路式曲弦ワーレントラス、支間50m、幅員5.5m、昭和6年に建設された。
平成6年8月新両郡橋開通により役目を終えた。当時の最先端の土木技術が駆使されていたため、トラス橋の一部がモニュメントとして展示されている。