img_20161222_141958

 単管と仮設足場で作られた橋。クランプに錆が出ているが、人が歩く分には安定しており上部工自体は問題ない。旧橋が災害で流されたため、仮設的にかけられている。
公共機関への近道となるため、地元は橋の本復旧を望んでいる。ただし橋台が大分損傷している。利用者、利用頻度、費用対効果を考えると自治体も頭を悩ませるであろう。