「何々させていただく」という言葉を聞く機会が多くなった。以前(といってもだいぶ前になるかもしれない)はそんなことはなかった。「させていただく」は相手の許可を得て行う行為であるから、自らの意志で行うことには使う必要がない。自分をへりくだっていっているのであろうが、使い過ぎは回りくどい。

 だからと言って、なれなれしくてもいけない。すっきりと話したい。日本語は難しい。