IMG_2668

 大河ドラマ「真田丸」の真田十万石の城下町・松代を歩く機会があった。コースは15kmと8km。私は15kmに参加した。松代城址の桜が満開だった。元々は海津城と呼んでいたが、待城から松代城となった。私は海津城の方が耳慣れている。

IMG_2671

 あんずは森が有名であるが松代もアンズの産地である。東条のあんずの花がきれいだった。あんず畑の高台からは北アルプスがよく見える。  

IMG_20160409_115010 松代は武家屋敷が多く、最も古い前島家主屋は1759年の建築である。現在の敷地は963.8㎡で、幕末の約1/3程度になっている。武家屋敷は藩から与えられた官舎のようなもので、門や玄関、床の間など、庶民には許されないものも許されていた。書院造りが武士の住まいの特徴である。

 城に近いところに上級武士、周辺部は下級武士の住み分けも、江戸末期には侍屋敷と町屋の区別も乱れてきたらしい。町屋の敷地は間口が狭く奥行きが長い、侍屋敷は間口が大きく広い。