IMG_20151024_123628

IMG_20151024_123807 東京まで行ったので小田原まで足を延ばした。目的は松永記念館。以前来たとき休館だったので再び訪問した。案内の人から老欅荘の説明を受けた。バリアフリーやロフト収納なども取り入れられていた。
 東海道沿いの平地と北側の台地、駿河湾が望める温暖な気候。長野県の私からはうらやましい環境に思えた。当時の政財界の重鎮の別荘も建てられた所。老欅荘にはその名のとおり欅の大木があった。

 松老遺言、亡くなる10年前に書かれたそうだ。内容を要約すると、

・死後一切の葬儀法要は不要
・勲章位階は嫌い
・財産はせがれ、遺族には一切呉れない
・小田原邸宅、家、美術品及び什器は一切記念館に寄付する
・戒名はいらない

此の大締めを池田隼人にお願いしている。