IMG_2465

IMG_2471長野市三輪の美和神社に算額がある。文化十年(1813)に和算家竹内度道とその弟子達が奉納したものである。五つの図解問題が挙げられて、解答とその解説が書かれている。算額の下には、3問目までの現代訳と解答・計算式が掲げてある。竹内度道は大倉の人で江戸の藤田貞資(ふじたさだつぐ)に師事したといわれている。藤田貞資は算法少女にも出てくる。

算額には五つの問題の解答と解説が書かれているが、現代文には 4問目と5問目が省略されている。これは美和神社からの「遺題」とでもいえるのか。

 

IMG_2466