雪掻き

まだクリスマス前だというのに大雪だ。今年は雪が早い。14日は日曜日だったからよかったが、それでも雪掻きに1時間以上かかった。汗だくになった。 

今日は平日である、娘の学校は休校となった。出勤前に30分ほど雪掻き、道路は混雑、鉄道は運休もしくは遅れが甚だしい。そうでなくとも朝は何かと忙しい。飯山以北の状況は更に酷い。駅でいつ来るかわからない列車を待っているが、JRのアナウンスより高校生のメールネットワークの方が迅速かつ正確だ。

遅れるから列車は超満員となる。乗れない客も出てくる。乗降口は車両の前後2箇所なので、奥に詰められると下車が困難となる。乗降口付近の多くの客が一旦降りて乗り降りするから余計時間が掛かる。車輌中央部にもドアを付けたらどうかと、40年も前に私が高校生のころに思ったものだ。ラッシュ時位はそうしてもらいたい。

ダイヤは終日乱れた。帰りの下り列車は途中駅で折り返し運転となった。降ろされた乗客は家人に迎えを頼んだから、狭い駅前は車の大渋滞となった。

141218_2027遅延証明書

私は後一駅なので歩いた。最後の頼りは自分の足だ。家に帰ったら、アップルケーキができていた。りんごジュースと一緒に食べた。