・三角点は四角だけど三角点という。
・三角測量で位置を出したから三角点という。
・国土地理院の地形図では三角の記号である。
・一等~三等三角点は1/5万分の地形図を作成するために明治から大正にかけて整備された。
・四等三角点は国土調査のために設置された。
・盤石があるから柱石を失っても復元できる。
・一等三角点は盤石が二重になっている。
・一等三角点1点の測量時間は、大正時代15日間、昭和49年5日間、平成16年6時間。測量の誤差を三角点で修正する。
・甲斐駒ヶ岳山頂の三角点が長野県で一番古い。
・以前はGPSと言われたものが最近はGLONASS、ガリレオ、準天頂衛星などを含めてGNSSと呼んでいる。
・ジオイドモデルからGNSS測量による標高の測量マニュアルが公開されて、GNSS測量ができるようになった。