上田で管更生工事が始まっています。φ900mmのヒューム管の補修です。周辺状況から開削はできないため、既設ヒューム管の内側に新しい管を現場で形成する工法です。内空断面を最大限採れるため、設計流量が流下可能となります。近年このような工法が増えています。
布製のホースを挿入し湯圧で延伸、湯温で養生し硬化させる方法で、材質は、グラスファイバー、ポリエチレンフィルムなどです。延長は約200mです。