新品のインペラ(左)とばらばらになったインペラ(右)

交換後 部品図 ⑧がインペラ

 長年使っていた水中ポンプが故障した。ウレタン製のインペラが劣化してばらばらになってしまった。買い換えると2万数千円はする。インペラだけを交換すれば使えるのだが・・・。

 ということで部品を探した。そしたら、なんと、モノタロウにあるではないか。早速注文した。消費税込みで1825円。ねじをはずしてインペラを交換したら、ポンプは復活、快調に水を汲み上げた。庭の散水、防除用水、野菜の水やりなどに必要な貴重なポンプがよみがえった。

 販売店に持ち込めば、買い替えか、修理したとしても結構な金額になるのではないだろうか。こうして通信販売で部品交換するだけで使用可能となるのだから、通販で個人向けに販売してもらえるのは大変ありがたい。こうした部品の品揃えを増やしていってほしい。