剪定枝

 畑の草が伸びてきた。草刈りをする前に剪定枝の処分をしなければならない。剪定枝は燃やすのが一般的であるようだが、私はチップ化して土に帰している。このシュレッダーは直径2cm位までは粉砕できる。軽トラックの荷台で作業できるので、粉砕した枝はそのまま運搬することができる。

 庭これで粉砕の芝生などにも撒いている。直径2cm程度までの枝を切り落とし粉砕し、それより太い枝は50cm位に切って薪にしている。粉砕するものは乾燥させておいた方がいい。草や葉も乾燥させると粉砕できる。体積が何分の一かに減量できて、肥料として使っている。発酵させればなおいいのだろう。

あすは草刈りだ。