「大震災の被災地を忘れないで」というプロジェクトがある。

 

1 3年間で4万本の植樹をする。
民拍して植樹してくる。


2 オテガミ=「おカネ以外の被災地への想い」 H30年6月末 約5200件
被災地市民のお手元に手紙を届ける。


3 古本 古本をお金に換えて被災地に寄付し、図書館の充実に役立てる。H30年6月末 1万冊強分で約17万円
古本5冊以上をダンボール箱に詰め集荷を依頼する。集荷料無料。ただし、ISBNコードの入っている本だけ。

 

遅ればせながら、私もダンボール箱3個の本を提供した。