お侍様の世界とは違い、私ども商人は実の息子がいても、娘に婿を取って継がせることがあリます。

誰が気づいたかは問題ではない、信頼できる知人がいて知恵と力を貸してくれたことが重要。

商いは人と人のつながりです。