茶色いところまで冠水

 このところ台風が連続している。台風による千曲川の増水もあった。佐久方面からの千曲川と松本方面からの犀川が落合橋で合流する。河川敷の畑は数年に1度は冠水する。写真の木の葉は、下半分が茶色くなっている。葉に泥が付いたためで、そこまで水が来たことを示している。

 増水すると、ごみなどいろいろなものが流れて来て、木に引っかかる。私の畑も約30cmは冠水した。この程度なら、ここらの人はなれたものである。