WINDS太平

 大分前になる。結婚した頃にダイニングテーブルセットを買った。天板が伸縮するテーブルで椅子は二つにした。2Kの県営住宅、新婚にはそれでよかった。天板が伸縮するものを買ったということは、家族が増えることを予想していたのだろう。狭いキッチンに椅子を三つは置けなかった。だからテーブルは伸縮式となった。

 それから○年、子供が増えて更に椅子が欲しくなった。できれば同じ形のもの。気に入ったデザインで座り心地のよい椅子だ。だが、すでに同じ形の椅子は売っていなかった。製造もされていないのだろう。ありあわせの椅子で間に合わせていた。
あきらめていたとき、あるリサイクルショップで見つけた。それは長年捜し求めていた椅子だった。子供が三人になっていたので三つ買い足した。そのリサイクルショップに大量にあったということは、レストランで新しいものに替えたのだろう。使い込まれた感じがある。どんなレストランか想像できる。孫が生まれたら更に増えるだろう、それは何時のことか。そのとき、この椅子は手に入るだろうか。ウ~ン、手に入るうちに少し買い足しておこうか。