市立博物館で学んだ講座の発表会がありました。私は、天然記念物の巨樹めぐりを受講していました。その発表を参加者の一人が代表して、パワーポイントを使って行いました。一講座15分で行います。他には、講師によるチョウゲンボウ、柳沢遺跡、善光寺地震、千曲川水害などの発表がありました。

 現在中野市には、市又は県指定の天然物の巨樹が9カ所あります。巨樹について学びながら調査を行いました。私は半分ほどしか参加できませんでしたが、花や紅葉の季節には改めて巡ってみたいと思います。大きさでは、全国の巨樹の値と大差はありませんでした。巨樹に込められた人と自然との関わりを大切にしていきたいものです。

 その他には、学芸員と学ぶ古文書調査ボランティア育成、石仏調査、野鳥観察などの講座があります。市民とともにある博物館です。